2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

ふと思い立って、三組の俺にリミックスしてもらいました笑。

 

下のリンクは代表的なとこのみ抜粋してますが色んなとこで聴けます。

是非。
https://linkmix.co/567995  

 

※今回アグリゲーターが違うのでLINEとAWAはごめんなさいって感じで。

 


新曲です。

 

各種サービスはこちら

https://linkco.re/RtAtqqhX

 

 

 

緊急事態宣言後の一番ヤバそうな時期、
暗澹たる気持ちで引き籠もっていると聞こえてくる町内放送。(区内か…

 

幼少期に聞いた迷子老人の放送が
フラッシュバックするかのような不気味さがあります。
特に英語の区切り方が怖く感じ、
この日常を切り取れ無いかな…?と考えていました。


だからなんだって感じの無テクノ(勝手にこう呼んでます)ですが
アブストラクトなブレイクビーツにするのはちょっと違うかな
と思いこの形になりました。

系統としてはこの曲に近いですね。

 

 

収束後、何年か経ってこれを聴いた時に自分が何を感じるだろうか?
という実験も込みでリリースしてみました。

 

別ヴァージョンも作ってみようと思います。


ハハノシキュウ「リップクリームを絶対になくさない方法」のインスト集、再リリースです。

アルバム名、曲名は彼が当時付けたものですね。

 

過去にフリーダウンロードという形でリリースしましたが、

ここ数年で音楽の聴き方が劇的に変化しましたのでストリーミングに開放。

 

久々にちゃんと聴きましたが非常に新鮮。

今だったらこういうビートアプローチやトラックメイク出来ないな〜とか

他人の作品みたいに聴けます。

※元データの都合で他小説のみ原曲と若干異なります。

 

あれから大分時間経ったけど、

もしあの時ヒップホップとハードコアテクノの中間のママに活動していたら

未来は全然違うものになっていたんだろうなと時々逡巡します。

別に今に不満があるわけではないので後悔しているわけではありません笑。

 

次のリリースも近々何か出せそうです。

 

https://linkco.re/5QdaTCRX

 


もうね、ほんとコロなんとかしてほしいですね。

音楽もライフワークの格闘技も順調だったのでカウンター過ぎです。

 

たまには振り返りでも…。

 

 

自分の海外デビュー盤です。

Smily Slayers ‎/ Berserker In My Room

https://www.discogs.com/ja/Smily-Slayers-Berserker-In-My-Room/master/657917

 

身近な古い友人知人にはよく知れた冗談みたいなエピソード盛り盛りのいわくつきデビュー盤…笑。

ハードコアではなくテクノ全般でまだ日本人が全然海外からリリースしていない頃でしたので

今考えるとだいぶ早い時期にデビューしてたんだなぁと。当時21歳とかですしね…。

 

インターネット前夜ですので当時はFAXで海外のレーベルとやり取りしていました。

当然、英語は喋れませんしわからないので英和辞典、和英辞典を両手に駆使しながら…。

 

当時は送ったマスターを勝手にリリースされたり等々トラブルが多い時期で

自分もそれを避けるために一回カセットテープに落とし、

そこからDATに戻すという荒業をして送りました。が…

 

ある朝、当時は警備員のアルバイトをしていましたので制服に着替えていると

英文のFAXが届いており、なんだろう?と思ったらまさかの【契約書】でした。

「ありがとう、じゃあ本番のマスター送るね!」

『いや、問題ないからこのままリリースするぜ!』

「え!?ちょっと、え??」

 

春くらいに出るよ〜という雑な返答のまま、プロモ盤も送られて来ず。

(ホワイト盤って奴で印刷も特にされていない紙のスリーブに入っただけの奴)

いつも通りシスコテクノ店で友達と淡々とディグっていると、見たことあるレーベルが。

なんてアーティストだろうと眺めていると…。

 

俺じゃん…。俺デビューしちゃってるじゃん…。

しかもクレジット間違ってるじゃん、名前誤字ってるじゃん…。

ドキドキワクワクのはずのデビウ盤、こんなことある…?

 

友人達とゲラゲラ笑いながら自分のレコードなのに自分で買いました笑。

 

後日談としてはディスクユニオン(当時はDP1って名前だった気が)で

100円で叩き売られてるのを友人が発見して気を使って僕には言わなかったのですが

既にディグり済だった僕は100円で回収しており、それも皆で爆笑。

 

一発目でいきなりしくじってんじゃんって感じですが時代というかなんというか。

ちょっと前までは黒歴史的に捉えていましたが、今となっては良い思い出だなーと。

 

過去リリース振り返り、またやろうかしら。

 


律儀に引きこもっています。気が狂いそうになりますね。

リハビリがてらに久々にミックスでも。

 

全部自分の音源で短めのチルアウトミックスって感じです。

垂れ流し用に是非。

 

冒頭から流れているBirthは60分あるのでずっとうっすらミックスしてます笑。

全曲サブスクに開放されていますのでご興味あれば是非。

 

 

0:00  meaning of nonsense - Birth
1:00  Talking About Silence(沈黙を語る人) - There
4:20  Talking About Silence(沈黙を語る人) - Here
8:50  Famous Anonymous Nobody Knows - Do You Love Me Too? (沈黙を語る人 Remix)
12:12 Talking About Silence(沈黙を語る人) - Love like a B-movie(マイナー映画みたいな恋をした)
13:45 meaning of nonsense - 26
18:35 meaning of nonsense - 5
21:47 meaning of nonsense - 7
23:03 meaning of nonsense - till

 

https://extal.bandcamp.com/


気がつけば年末。早い。速い。

 

今年のリリースまとめです。

昨今静かに暮らしてるので体感としてあんまりリリースしたつもり無かったのですが

振り返ってみると結構出してますね…笑。

 

時系列で

 

まずはフランス、S.O.D.O.M.からのヴァイナル。今回も即完でありがたや。
https://www.discogs.com/Burning-Lazy-Persons-XY-Untitled/release/13057003

 

Do You Love Me Too? (沈黙を語る人 Remix)
静かなテクノ。結構気に入ってます。
https://linkco.re/78NTcE3z

 

沈黙さんのシンプルダブテクノ(?)。

There / 沈黙を語る人
https://linkco.re/2fNC3aRn
here / 沈黙を語る人
https://linkco.re/Yq7H4HbN

 

そしてTOKYO GABBA POSSEが始動。
先のリリースのMoon含めて8曲リリース。
https://www.tunecore.co.jp/artist/TOKYO-GABBA-POSSE#r571100
無限に作れそうだったので途中で止めました笑。
またぼちぼちリリースを再開しようと思います。

 

スマイリー過去曲集。たぶんこれで最後。たぶん。
Lost Tapes 4 / Smily Slayers
https://linkco.re/fz8RPt27

 

久々にこの名義で出してみたり
till / meaning of nonsense
https://linkco.re/tgBMaq5Q

 

次ですが現段階で決まってるのが参加したヴァイナルコンピが2タイトルリリース予定です。
たしかフランスとイタリア。そういえばインタビューどうなったんだろ…

 

来年もモリモリ出す予定です。はい。

 

https://kore.bandcamp.com/
https://extal.bandcamp.com/


ほい、というわけで新譜です。

10年以上ぶりにこの名義でのリリースですね。

 

本当は沈黙さんの方で出そうかと思ってたのですが、

これ以上沈黙さんのやっていることが散らかって良いのか?

(元々かなり散らかってますが…

と、急に思いまして、久々にこの名義で出してみました。

 

ショートアンビエント的なものが昔から好きですので、

気が向いたらまた出そうと思います。垂れ流し用に是非。

 

https://linkco.re/tgBMaq5Q

 


 

新曲です。

ここ2〜3年のワタクシ、ずっとこんなモードです笑。

垂れ流し用に是非。

https://linkco.re/Yq7H4HbN

https://extal.bandcamp.com/track/here

 

サービス側によってまだ聴けないとこありますが、

リリース日がまちまちなので随時聴けるようになると思います。

 

マスタリングは前作Thereも含めてヤスタライズ氏。

匠ですね。ありがたや。

 

沈黙名義がだいぶわけのわからないことになってきてるので

これでいいのか?と思ったり思わなかったり。

 

近々別件リリースもありそうなのでそれはまた今度で。

そちらは結構面白いと思います。色んな意味で。

 


 

ほい、立て続けですが新曲です。

これまたシンポーな曲でございます。

https://linkco.re/2fNC3aRn

 

ダブテクノに寄り過ぎたくなかったのと

自分がこういうの聴きたかったからって感じ。

前記のDo you love me Remixは結構前に完成していたのですが

こちらは割と最近です。垂れ流し用に是非。

 


OfficialAudio的な奴も作ったのでアップしました。

静止画ではありません、一応動いてます笑。

 

 

が、Youtube musicの部類に入るのかはわかりませんが

自動でこういうのが生成されてたりしてまして

https://www.youtube.com/watch?v=oRKWwPrNJtA

 

このリリースに関してはこの形でYoutubeに上げるよ〜ってのを許可しているから

問題は無いのですが、オフィシャルオーディオ的なものって

今後必要無くなるのかなぁーと思ったり思わなかったり。

 

サブスクリプション全盛、今後どういう流れになるのでしょうかね。

大海にそっと放流する感じで僕は好きです笑。

昔バンバンレコード出してた時期に全部変名にして遊んでいた感覚に近いといいますか。

 

しかしこの曲、ジャンル的にどこに属するんだろう…。

 

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.