2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

あと二号なのにすっかり忘れておりました。
お待たせしました裏口入学83 第13号です。


だいぶ久しぶりの更新ですね。

2017年はハードコアにとって重要な年だったので
僕やハンマーブロスが何かすべきだったのでしょうが

静かに年が暮れていっております。これも必然なのでしょう。

 

pdfはこちら

https://www.dropbox.com/s/0pqvx6hoojovuzy/UR-013.pdf?dl=0

 

 

閑話休題

 

 

内容濃すぎなんで足早に…
テメェで読んでテメェで探せ!スタイルで笑
DiscogsもYoutubeもあるんだからさー。

 

 

 


 

2ページ、3ページ目

今は亡きサウンドベースミュージックのストライク系列が多く紹介されています。

Glurff - VIOLENT 1 A (untitled)

 

内容を読むに
AMIGA SHOCK FORCE がシーンに登場したあたりかな?といったところ。
文中にブレイクコアに触れていますが、あの頃のブレイクコアは俗に
ナセンブルテンスタイルの事を指していたので今で言うブレイクコアとは
全然違うものです。IDM前夜ですしね。

 

Amiga Shock Force - Mass Appeal Madness

 

ナーゼン第二世代って感じ。なんとまだ現役。たまにLIVEやってます。

どうやら近日スイスのTNIから何かリリースしそうな気配。

 

後にバンドとなったBERZERKERもBASTERD LOUDからデビュー。
スピードコアに未来はあるのか?と記載されているように
この頃はスピードコアが飽和状態でした。

The Berzerker - Final Sacrifice

 

ほぼグラインドコアやんって当時皆ツッコみまくったんですが

結構センセーショナルでした。

 

 

BAKALLA インタビュー
NORDCOREの若手にインタビュー。チョイスが鬼渋です。

Bakalla - True Force

 

 

 

Nasenbluten / Cuntface

 

NASENBLUTEN

オーストラリアの雄、NASENBLUTENインタビュー。これは珍しいのでは?
MARK.Nは数年前に来日しましたが

ナーゼン名義で日本でプレイすることは終ぞありませんでした。当時は顔出しNGでしたね。

 

たしかLIBRAHさんが現在10万以上で取引される彼らの激レアVinyl持ってました。

 

 

さぁ次回でラスト。早めにアップしたいと思います。

 

 


comment









trackback

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.