2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 

AppleMusic はこちら

 

やっと辿り着いた…、そんな感じです。
自分の音楽キャリア上、一番時間がかかった曲です。


2015年には土台となるトラックは完成していたのですが、
なんかちげーなーと寝かしたり悩んだりを繰り返してました。
今年に入って303を足したところ、これだ!と。ようやく腑に落ちた感じです。
リリックも何度書き直したことか…。

「ここ数年の鬱屈が全て詰まった禍々しい何か」

みたいな曲になってしまいましたが新装開店Famous〜にはチリバツな曲かなと。

 

暴れたい。

 

活動形態はまだ模索中ですが、メンバーを募集しようかなと。
暴れバックDJ 暴れVJ 募集します。
(オタク不可、ヤンキー可)※内なるオタクはギリ可とします。

 

我こそはという方いましたら連絡ください。

 


Famous Anonymous Nobody Knows ロゴ制作していただきました。

 

作者はタイポさんぽ著でお馴染み、タイポ界の傾奇者、

藤本 "ANI" 健太郎さんです。

(我々世代はNendo ANIと言ったほうが馴染みがありますが…)

 

Burning Lazy PersonsロゴもANIさん作です。

20年の時を経てまだ現役のロゴ…。

 

時を経てお互いまだまだ現役、そしてまた発注出来る喜び。

人生とは珍奇なものです。

 

ご本人もこのロゴを気に入ってるらしく早く発表したかったようですが

どうにも僕の動きが鈍いというか制作遅れというか…で、ようやく日の目を見る形となりました。

 

彼に発注するってことはこのプロジェクト結構気合入っとるってことです。はい。

 

 

 

 



ブログ放置してましたね。色々忙しくしております。


ついにSNS関連をほぼ開かなくなるという生活。
悪かないです。情報が一切入ってきませんが笑。

 

リミックスからのご縁で春ねむりさんのパーティーにぬるっと出演します。
自由にやらせてもらおうかなと。

 

リミックスもSpotify等に再放流されたので
好事家の方は是非。

 

 

 

 

自身今年二発目のヴァイナルリリース、
もうすぐされるようなのですが詳細はまた今度で。

 

ASFのリミックス盤しかり今回しかり、とっとと配信してほしいなと…


このご時世のヴァイナルリリース出来る立場ってのは有り難いけど
もうちょっと時代のニーズに寄せたリリースの仕方ってあると思うんですよね…。


アナログ売り切れるまで配信しません〜ってどうなの?

というのが個人的な意見です。絶対購買層ちゃうやんっていうね。

19年にももう一枚出そうぜ言われてますが…正直悩むところです。

 

では


 

フリーからストリーミングへの切り替えのアレです。

 

Applemusicはこちら

 

96、97年頃の作品ですね。くそうるせぇですな。

 

さて、今月以降かなり色々と忙しくなりそうな予感。

はやくパーティーも再開させたいですね。

 

では。

 


リリースされました。

 


先の記事でも書きましたが10年前くらいの曲達ですかね。
本当は微修正したりしたかったのですが元のサンプルが無かったり
今は使っていないプラグインを使ってたりと厳しかったので
そのまま放流といった形。

 

相変わらず曲名は投げやりですが26って曲が気に入ってます。

 

 

AppleMusicはこちら


 

meaning of nonsense名義の未発表曲集、第三弾が26日にリリースされます。

ジャケかなり気に入ってます。

 

10年前くらいの曲群ですかね。

このシリーズはたぶん5か6くらいまで続くかと。

 

詳細は追って。


 

僕のリミックスが収録されたレコードがスイスから届きました。


このご時世でフィジカルリリース出来るというのは
とてもありがたいことなのですが、なんで同時配信してくれないのかなと…
ヴァイナルとデジタル買う層って全然違うと思うんだけどなぁ…。

 

なんて思ってたら新規のヴァイナルリリースオファー来まして、
「20年前に送ってくれたDATに入ってたリリースしなかった方を出したいんだけど」と
嘘でしょ?と我が目を疑う仰天オファーでこんなことあるんだ…と天を仰ぎました。
新曲で行きたいんだけど…と言ったら、それは今度ナー!と笑。

 

複雑な気分ですがリリースは一応確定しまして年内某国からリリース予定です。
恐らくスプリットの12インチになると思われるので片面は誰かだと思います。

 

あと、たまにですがM3、コミケ系のコンピ参加の

お誘いをいただくんですが秒速でお断りしています。
僕が「ソッチ」行っちゃダメっしょ?どう考えても。

余程外的要因で取り巻く環境や状況が変わらないかぎり参加はありえません。

現段階ではね。

 

何故か5月限定で海外ブッキングの話が幾つか来たのですが
どうにもモチベーション的に厳しいので今回は見送りという形で。

 

 

なんか最近とても勢いづいてます。何故か。

とりとめがなくなりましたがこの辺で。では。

 

 

 


 

リリースされました。


配信はまだのようです。現在プレビューのみ
https://terrornoize-industry.bandcamp.com/album/jump-subroutines-ep-preview
ヴァイナルはこちら
https://praxis-records.net/shop/detail/index/sArticle/8299/sCategory/11

 

早く配信開始してほしいところです。はい。

 


そういえばプレビューが結構前に上がってたので一応貼っておきます。

早く配信してほしいなってのが本音。

 

 

動画も次は上がらなそうなので恥ずかしいけど限定公開で一応貼っておきます。

これが全体でした。

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.